車ローンまめ知識

ディーラーローンのメリット

ディーラーローンとは販売店(ディーラー)で直接自動車ローンを組む方法です。ディーラー側もローン利用を前提で販売交渉を行うため、契約時にはディーラーローンを推してくるため車を購入する人の中では最も多く利用されている自動車ローンです。このローンの最大のメリットは簡単に申込が出来、審査が比較的甘いという事です。

ローン申込に必要な書類一式は全てディーラー側に揃っていますし、手続きにかかる面倒は全てディラー側で行ってくれます。また、ディーラーと業務提携を行っている信販会社に対して審査を依頼するため、収入のある成人であれば、過去に金融トラブルを抱えているとか、他社からの借入が多いなどの理由でもないかぎり審査が通らないということは少ないと言われています。

また定職に就いていない未成年でも親が保証人になる事で車ローンを組む事が出来ます。他の銀行系や信販系でローンを組む場合は自分で申込から融資の実行まで関わらなければならず、全ての申込にかかる事務処理を自分で行わなければならないという煩わしさがありますが、そうした事がないというのは面倒な事をしたくない人にとっては大きなアドバンテージになりますね。

一方で金利の高さを指摘する声もありますが、新商品を発表した時、モーターショーなどの大きなイベントがある時、ボーナス商戦時などは低金利ローンキャンペーンなどを開催して非常に低金利でローンを組む事が出来るので、上手に利用すればかなりメリットが多く有利なローンを組む事が出来ると思います。