車ローンまめ知識

アドオン返済

車ローンに限らずローンの返済には多くの方法があるというのをご存知ですか?こうした返済方法の一つ一つを詳しく説明していくと枚挙にいとまがありませんし、その複雑怪奇な仕組みはとうてい理解するのが難しいと思いますので、そのうちの代表的ないくつかをこの章では紹介していきましょう。アドオン返済もその一つです。

このアドオン返済は車ローンの代表的な返済方法の一つなのですが、その名称すら知られていない事が多いようです。ご自身の汗水を垂らした大切な稼ぎから返済してくのがローンですので、こうした支払い方法についての基礎的な用語と知識程度は身につけておく事で貸し手側の言いなりにならずにすむ自衛の方法ともなりますので、是非この機会に知っておいて下さい。

それでは実際にアドオン返済について説明していきましょう。まず結論から言えばアドオン返済とは、元本に金利をかけて計算し、支払い回数で割ったものを毎月返済する元本に加えて返済する方法です。。。ちっとも分かりませんね。もう少し分かりやすく説明しましょう。つまり借入総額を返済回数で割ったものが毎月返済する返済元本となります。これを覚えておきましょう。

次に金利ですが、金融の世界では特に断りが無い場合金利といえば年利を指します。つまり車ローンを組む当初は融資総額に年利の利率をかけて返済回数で割ったものが返済金額となります。しかし、元本が減って行くとそれだけ利率で計算された年利も減って行く事になりますね。

こうして「元本が減って行くと共に支払い金額も金利が圧縮された分だけ減額して行く返済方法」がアドオン返済です。ローン開始当初は大変でも支払いを進めて行くうちに返済が楽になるというシステムですね。余裕がある時に「元本」を返済すればその分次回の支払いも楽になると言う理屈ですが、実際には金利が金融機関の実質的な儲けとなるため、現実はもっと複雑な仕組みのローンを設定する事になるケースが多くなります。