その他

返済シミュレーションを利用しよう

返済シミュレーションとはインターネットバンキングやディーラーのサイトにあるコンテンツで、購入したい車種と返済プランを入力して月々の返済額の目安を参考にするためのものです。自動車ローンを組む時には仮審査を起こす必要がありますが、仮審査を申し込んだという情報は関連する信用調査機関にもデーターが飛ぶと考えましょう。

したがってめくら撃ちの様に沢山の金融機関に対して仮審査を申し込むと、何か問題がある購入者ではないかという疑いをかけられる可能性があります。審査内容について詳細が明かされる事はないので、これは推測ですが、過去に金融トラブルがあったために仮審査を沢山申請して、どこかにひっかかれば良いと考えている購入者という見られ方をすると考えられます。

こうなると審査に対するハードルが高くなる可能性がありますので、まずは返済シミュレーションを行って、その金融機関で取り扱えるもっとも有利なローンに対して仮審査を申し込むようにしましょう。この時1日で数社にわたり仮審査を申し込むということは上記の例からして避けた方が無難です。

シミュレーションの段階ではブラウザのクッキー機能やJavaScriptを使って処理を実行しているだけなので信用調査機関のデータベースに情報が飛ぶという事はまずありませんし仮に飛んだとしても審査の障害にはなりません。また返済シミュレーションを利用するメリットは他にもあります。これはどこの銀行や信販会社でもそうなのですが、自動車ローンについての説明をネットの文章だけで理解するのは非常に困難であるという事です。

もちろん規約についての大切な記述がありますので精読する事は重要ですが、それでいきなり仮審査申込をすると思っていたよりも金利が高かったりするケースもありますので、事前に規約内容と照らし合わせながら返済シミュレーションを使って具体的な返済金額の目安を知っておくというのが大切なのです。