その他

自賠責保険

直接自動車ローンには関係の無い事かもしれませんが、自動車を購入するにあたり自賠責保険は非常に重要な事なのでこの機会に説明させて貰う事にします。ごく稀に自動車事故を起こした時に自賠責保険に加入していなくて、多額の賠償金を請求されたという話しを聞くことがあります。自賠責保険とはこのような自動車事故を起こした場合の賠償金を肩代わりするための保険ですので、被害者と加害者双方を救済するための大切な保険です。

その性格から任意保険ではなく自動車を運転する人は強制的に加入しなければならない保険ですので、必ず加入してください。もし、人身事故を起こした場合、治療費には健康保険が使えません。喧嘩や交通事故等加害者がいる怪我の場合、第三者加害といって加害者が被害者の治療費その他を負担する義務があります。また加害者自身の怪我などの治療費にも健康保険が使えないため、被害者加害者とも自由診療になります。

自由診療の治療費は医療機関が独自に設定して良い事になっています。最も多いパターンが通常の治療費を二倍にして請求するというものです。健康保険が使えない人身事故の場合には200%の自己負担が少なくとも二人分発生する事になりますので、ちょっとした怪我でも治療費は高額になります。こうした不測の事態に備えておくのが自賠責保険なのです。

「自分は事故を起こさないから大丈夫」というのは慢心以外のなにものでもありません。最近はてんかん患者の起こす発作が原因の人身事故が増えていますし、寝ている時に大きないびきをかく人は睡眠時無呼吸症候群の疑いが強く、日中に耐え難い眠気に襲われる事があります。いつ何時、ちょっとした油断から起こしかねないのが事故なので、備えあれば憂い無しの気持ちで自賠責保険には必ず加入するようにしましょう。