その他

低金利ショップとは

自動車ローンを組むにはディーラーローンや銀行系、信販系のローンを利用する以外に低金利ショップを利用するという方法もあります。低金利ショップとはディーラーから新車を仕入れて、低金利で販売するお店の事です。余り耳慣れないかもしれませんが、自動車の雑誌などでは広告が掲載されています。低金利ショップというだけあって、ローンの金利はどこも1%以下とディーラーよりもかなり低く設定されているため、金利を安く抑えたいという人には向いています。

位置づけとしてはちょうどディーラーとユーザーの間にあるブローカー的な存在ですね。したがって購入後のメンテナンスなどに不安を抱く人もいるかもしれませんが、ディーラーの正規保証がついているので、保証期間内はディーラーでメンテナンスを受ける事が出来ます。

しかし、大きなメリットといえば金利が低い事ぐらいというのもまた事実です。ディーラーから購入する場合、値引き交渉がしやすく下手をすればディーラーから値引きをしてもらった方がトータルの返済金額は安かったという事態になる場合もあります。低金利ショップの場合、ディーラーから車体を購入しているので、車体の値引きにはほとんど応じられないというのが現状なのです。

また車種が限定されてしまうというのも低金利ショップの泣き所と言えるかもしれませんね。自動車ローンの審査の甘さに関してはディーラーも低金利ショップも大差はないと言うところでしょうか。どちらも銀行や信販系の審査に比べれば通りやすいと思います。ただし、金利は返済期間が短期間なほど低くなるので、可能な限り返済期間を短く設定するのが低金利ショップを利用する時のセオリーとなります。