車ローンについて

金融機関ローンの場合

ディラーローン以外で車ローンを組むなら金融機関の実行するローンを選択する事になるでしょう。最も一般的な金融機関での車ローンはJAバンクのマイカーローンやろうきんのオートローンでしょう。JAバンクは農協が運営する金融機関でろうきんは労働者金庫という非営利目的の金融機関です。したがってどちらも金利面ではかなり有利なローンを組む事が出来ます。

しかし、利用には一定の制限があり、審査はかなり厳しめです。もともとJAは仕事で荷物運搬用の自動車が欠かせない農業従事者に低金利で車ローンを実行するのが目的で始まった制度ですし、ろうきんも全国にネットワークを持つ労働者金庫が預金者へのサービスの一環で低金利で組める車ローンを設定したのが始まりです。JAやろうきんに比べると銀行系や信販系のオートローンやフリーローンは借入額や金利にばらつきがあります。

一般的にはオートローンの様に融資目的が明確なローンは金利が低めなのに対しフリーローンは金利が高めです。しかし、インターネットの普及によって登場してきたネット銀行などを利用するとフリーローンでもかなりの低金利で融資を受ける事が出来ます。しかしどちらも一定の収入があるかどうかと過去に金融トラブルが起こっていないか、他社からの借入状況はどうかという審査が厳しいという点は否めないでしょう。

信販系のフリーローンは年収に対する貸付高の制限があるため審査は甘いのですが、実際に満額借りるのは難しいと言えます。こうした金融機関を利用する場合選択肢が非常に多いので、ある程度的を絞って審査前に担当者に確認すると良いでしょう。同時にいくつもの金融機関(特に信販系やサラリーマン金融系)に仮審査を申し込むと実際の車ローンの審査に通りにくいというケースが起こり得ます。