これだけは把握しておこう
中古車でもローンは組める?

自動車ローンと言えば新車を購入する時に組むディーラーローンというイメージを持つ人も多いと思います。しかし最近では中古車を専門に売買する業者が増え、全国にフランチャイズ展開しています。また消費者も長引く不況のためか中古車購入を検討する人が増え、中古車市場は年々活気を見せています。そこで中古車購入を考えている人にとって、中古車を購入する際も自動車ローンが使えるかどうかという心配をする人も居るでしょうが、その点は心配有りません。

中古車でもちゃんとローンは組めます。新車のディーラーローンのように販売店が提携している信販会社を使って面倒な手続きは全て業者の方で行ってくれるローンもありますし、JAバンクやろうきんなどでもオートローンやマイカーローンを中古車購入にも利用する事が出来ます。中古車といえども車体によっては100万円を超える様な状態の良いものも数多く有る高額の買い物ですので、中古車ローンを利用するのは普通の事なのです。しかし中古車の場合、いくつか注意しなければならない点があります。

まずは車検証明や名義変更、自賠責名義変更などがきちんと行われているかどうか、です。中古車の場合原則的には新規オーナーとなる人が名義変更や自賠責保険の名義変更を行う事になっています。フランチャイズ展開しているような中古車業者なら手続きの代行を行ってくれますので心配要らないはずですが、確認だけはきちんととるようにして下さい。

一方個人やネットオークションなどで購入を考えている人は自動車ローンは使えない可能性がありますので注意して下さい。この時どうしてもローンを使いたいなら銀行系のフリーローンなどを使う事になると思います。

銀行系のフリーローンならば今最もおすすめできるのが、ネット銀行の住信SBIネット銀行から発売されているカードローンです。ここは金利が1.99%~7.99%となっていて圧倒的に低金利設定なのです。

ここまでの金利は他社ではまず見かけませんし、中古車ローンを利用するよりもかなりお得ではないかと思うのです。ですので、もし自動車ローンが使えない場合などは住信SBIネット銀行カードローンを利用するといいと思いますよ。

≫住信SBIネット銀行カードローンの詳細はこちら(クリック)